カラコンレポblog > カラコンコラム > カラコンの透明感とは何なのか?

カラコンの透明感とは何なのか?

Pocket

カラコンに関する関連ワードとして「透明感」という言葉を聞くことがあります。ですが、カラコンに無頓着な人はそれがどう透明感につながるのかいまいちイメージがつかないかもしれません。この記事では、そんなカラコンにおける「透明感」の基準とは何なのか、またどのカラーが一番透明感を演出するのかという事を紹介していきたいと思います。

透明感とは色素が薄いという事です

カラコンに置ける「透明感」とは、着色された色素が薄いものを着用しナチュラルかつ魅力的な瞳を演出することを指しています。瞳が無色透明になるという事ではなく、いかに自身の素の瞳に違和感なくカラーを足せるかという事を「カラコンによる透明感の演出」といい、ナチュラルメイクを瞳に施すようなイメージで使用されることが多いです。

色素が薄ければなんでもいいわけではない

ほとんどの日本人の瞳の色は「黒」か「茶色」ですので、透明感を出すためにグリーンや赤色などの発色の強いものを使用してしまうと透明感は演出されません。瞳が黒か茶色であるならば、カラコンのカラーは「ブラウン」や「グレー」といった黒に近い物の使用が適しており、日本人の瞳にうまくマッチした透明感のある瞳にすることが可能です。透明感とは「白」に近いカラーから連想されるものですので、暗いカラーでなおかつ色素の薄いカラコンが選択基準となるので気を付けましょう。

雰囲気のきつい人でもやわらかくすることが出きる

目つきが鋭く人に怖いといった印象を与える人でも透明感のあるカラコンを使用すれば印象を柔らかくすることが可能です。このような方の瞳は黒目が大きく顔のパーツの中で目の印象を強く持たれがちとなるので、瞳の淵部分が茶色いカラコンに加えなおかつ中心は色素の薄いグレーかブラウン色の物を着用すると効果的です。瞳の淵の色が黒から少しだけ色素の薄いカラーにするだけで目元の印象を軽くすることができるのです。

カラコンコラム

口コミレビュー