カラコンレポblog > カラコンコラム > 毎日綺麗に使いたい!清潔さを保てるカラコンのケア方法

毎日綺麗に使いたい!清潔さを保てるカラコンのケア方法

Pocket

美しさを追及する女性のマストアイテムとなっているカラコンですので、ほぼ毎日のように装着しているというかたも多いでしょう。ですが、正しくケアを行っていかなければ、レンズに雑菌が繁殖してしまい、目の不調の原因になってしまいかねません。
ケアの手間が面倒だという場合にはワンデータイプを選ぶという方法もありますが、割安である長期利用できるものを使いたい場合には、繊細な目を守るためにも、安全な装着を続けられるようにしっかりケアを行っていくことが大切です。

カラコンを扱う場合は手をしっかり洗うこと

ケアを行う基本中の基本は、レンズを触る手の清潔さを保つことです。着脱を行う際にはまずしっかりと石鹸で手を洗いましょう。また、爪でレンズを傷つけてしまう危険性があるため、可能な限り短くしておくことが望ましいのですが、伸ばしておきたい場合には取り扱いにはくれぐれも注意をしてください。
その後、繊維が手につかない綺麗なタオルでしっかりと拭います。汚れやハンドクリームなどの油分が付着していない状態に整えてください。

外したレンズを隅々まで綺麗に洗浄しよう

取り外したレンズを手の平に置き、コンタクト洗浄液をレンズの中に数滴垂らします。指の腹を使って一定方向に優しく擦るように洗い、埃や涙の成分を落としていきましょう。
20回程度擦った後、レンズを裏返して同様の動作を繰り返します。擦り洗いが終わったら10秒ほど洗浄液で流し洗いを行って、浮かせた汚れを取り除いてください。この時にレンズを優しく摘むように持ち、誤って排水口に流してしまわないようにしっかり対策をしておくことも大切です。
その後、保存液で満たしたケースに入れればケアは完了です。

カラコン使用期限をきちんと守ること

装着時にもやはり手を洗ってからレンズを取り扱います。汚れが残っていないか確認してから目に入れてください。
毎日適切なケアを行っていれば、いつまでもレンズが綺麗な状態を保てます。ただし、不具合が生じていないようであっても気がつかない劣化が進んでいることがあるため、使用期限はしっかりと守るようにしてください。
油断しがちですが、使用後のレンズケースもしっかり洗って乾かしておきましょう。定期的に新しいものに交換して、常に綺麗なものを利用することが大切です。

カラコンコラム

口コミレビュー